京都白樺地区のスカウト活動情報満載です
by shirakaba-kyoto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新春 餅つき大会!!
d0111604_17315574.jpg
綾部第2団では、1月24日に「団・新春餅つき大会」を行いました。日中は小春日和と、戸外での活動にはうってつけの天候でした。
初めて餅つきをしたスカウトにとっては良い体験になりました。
d0111604_1738534.jpg
餅つきはカブスカウトが主に行いました。先ずは、荻野団委員長からの説明を受けて・・・
d0111604_17412047.jpg
交代でお餅をつきました。最初は遠慮がちについていましたが、回を重ねる毎にだんだんと勢いよくつくことができるようになりました。つきあがったお餅は全員で丸めました。上手く丸めることができるかなと思いましたが、案外上手く丸めてくれることができました。よしよし・・
カブスカウトがお餅をついている間に、ベンチャースカウトはお雑煮の準備をしました。今回、お雑煮について少し学んでもらおうと、「京風白味噌仕立て」と「関東風すまし仕立て」の二種類を準備しました。
d0111604_17514432.jpg
すましにはお餅を焼いて入れました。ストーブの上でお餅を焼くのも風情があって良いもんですなぁ~。
d0111604_17551112.jpg
d0111604_1755690.jpg
d0111604_17581415.jpg
みんなつきたてのお餅を沢山いただきました。お雑煮だけでは足りないスカウトは焼いたお餅を砂糖醤油に付けたりして、みんな自分たちでついたお餅を堪能しておりました。
残ったお餅はお土産に持って帰りました。家族の皆さんも喜んでいただけたのではないかと思っております。
最近では各家庭でお餅をつく機会が殆どなくなってしまいましたが、この体験を通じて日本の文化を少しでも感じてくれたのではないかと思います。また、来年もお餅つきしようね!!
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2015-02-01 18:05 | 綾部第2団
元旦国旗掲揚式2015
d0111604_1757538.jpg
今年も何とか初日の出が拝めましたよーーーっ。
2015年1月1日、いよいよ新しい1年が始まりました。綾部第2団では毎年恒例の元旦国旗掲揚式を、藤山(通称、寺山)山頂に於いて、山崎綾部市長を始め百数十名の市民の皆様とともに執り行いました。
d0111604_1814548.jpg
今年はスカウトの参加が2名だけと少なく、団関係者のおじさまの方が多くて、地元のラジオ番組では、「ご年配のボーイスカウトの方が多かったですねぇ~(笑)」とのたまわれる程でした・・・(あ~かなし)。
それでも、北野ベンチャースカウト隊議長の開会宣言後、国歌斉唱とともに国旗、市旗、世界連邦旗を掲揚しました。
d0111604_188031.jpg
左から、世界連邦旗、国旗、市旗
冷え込みが強かったこともあり、ロープはカチカチに凍って掲揚するのに悪戦苦闘・・・。それでも国歌斉唱中に何とか掲揚することができました。改めて見てみると、青空に映えて綺麗ですね!!
d0111604_18134589.jpg
荻野団委員長と山崎綾部市長の新年の挨拶後、ボーイとガールの代表スカウトが市長からそれぞれお年玉をいただきました。
d0111604_1819490.jpg
平和の鐘の打ち始めが執り行われた後、これも恒例の名誉団委員長でもある山崎綾部市長から新入隊員へのチーフ授与が行われました。
d0111604_18173680.jpg
池田君良かったね!!
d0111604_1824558.jpg

最後は、猪岡副団委員長の発声により全員が弥栄三唱をしてシメました。今年も良い年にしよう~弥栄~っ!
d0111604_1827625.jpg
毎年この式典にはOBスカウトがサプライズ参加してくれますが、今年は野々垣君(左)と福井君(右)が参加してくれました!!尚、野々垣君はボーイ隊のチーフをしてくれておりました(喜)。こうやって地元に戻ってきたときには昔を懐かしんで山に登ってきてくれるのがリーダーにとって非常に嬉しいです(泣泣)
d0111604_18334012.jpg
今回参加の皆さんとの記念撮影です。団員も少なくなってしまいましたが、来年は大勢で参加したいね。みなさん、これからも応援よろしくお願いします!!
本当に寒い中、お疲れさまでしたー。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2015-01-04 18:46 | 綾部第2団
「あやべ産業まつり」でのPR活動
11月10日、綾部市に於いて、「あやべ産業まつり」が開催されました。昨年までは展示を中心としたPR活動を行っていましたが、周りの関心がイマイチでしたので、今回は飲食の模擬店を出店することによってボーイスカウトを知ってもらうことと、今後の活動のための資金の調達を試みることにしました。
販売する品目を何にするか色々と考えましたが、手軽に調理することのできるドーナツとホットコーヒー(但し、インスタントですが・・)、団委員の渡辺さんから提供してもらった綾部産蜂蜜(限定10本)にしました。
d0111604_17523717.jpg
前日の夜にリーダーとベンチャースカウトが集まってドーナツの生地を作りました。どれ位売れるのか見当が付かないため、数については当日の天気予報が雨でまつりに来られる人が少なくなることを想定し、限定100個にしました。
d0111604_17582356.jpg
当日朝の天候は、曇りながらも雨は降っていなかったため、会場には続々と人が集まりだし、リーダー、ベンチャースカウトは急いで揚げたてのドーナツをパック詰めしていきました。
10時のまつり開始からドーナツは暫くは売れませんでしたが、蜂蜜は即完売となりました。しかし、ドーナツも11時頃になると次から次へと売れ出し、値段も手頃であったせいか、お昼を過ぎる頃には完売も間近な状態になりました。
d0111604_1810648.jpg
お昼前後から時折雨も降りましたが、閉会まで大きく崩れることもなく、まつりは盛況に終わりました。尚、ドーナツは午後1時過ぎに完売しましたが、予想を越えるペースであったため、まつり閉会を待たずに商品がなくなってしまいました。もっと数を多くしておけば良かったと後悔しました・・・(残念!)たまたま、同じ食品を扱っている所がなかったことが奏功したと思われますが、欲張っていれば残っていたかもしれません・・・(そりゃ困る!)
今回、販売は好調であったものの、もう一つの目的である資金調達は残念な結果(実質赤字!)になりましたが、これはこれで昨年とは違う形でのPRは出来たものと思っています。やはり、色々な方法を試してみる必要がありますな!
さて、来年はB級グルメにチャレンジしてみましょうか、団委員長!?

ベンチャースカウト隊 隊長 林
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2013-11-20 17:37 | 綾部第2団
ボーイスカウト隊 福島県遠征の記録!!
早くも10月になりました。今更ながらですが、今年の夏キャンプについて報告します。投稿が遅くなってしまってモウシワケゴザイマセン・・
綾部第2団ボーイスカウト隊では、この8月3日から8日までの六日間をかけて、東日本大震災での被災地の一つである、福島県まで遠征しました。
d0111604_1841394.jpg

あの痛ましい震災から早くも2年経過しておりますが、あの時テレビで見た状況がどう変化しているのか、自分自身の目で見、肌で感じられればと計画されたものです。現地でのボランティア活動も計画しておりましたが、今はボーイ年代でできるボランティアは殆どないとのことであり、残念ながら慰霊と観光が主な活動になってしまいました。
京都府から福島県までは確かに遠いのですが、3日朝7時に出発。途中車中泊を覚悟しておりましたが、計画よりも早く、午後5時には猪苗代湖畔のキャンプ場に到着することができました。
d0111604_18161081.jpg
d0111604_18163639.jpg

2日目は朝から晴天となり、先ず会津若松市を訪問しました。「八重の桜」の舞台として有名ですね!!
d0111604_18193857.jpg
↑ここは白虎隊が自刃した飯盛山への参道です。
d0111604_18213787.jpg
↑「ローマ市寄贈の碑」の前で。これは白虎隊士の精神に深い感銘を受けたローマ市から昭和3年に寄贈をうけたもの(あのボンベイ遺跡から発掘された宮殿の柱だそうです。スゴイ!)
d0111604_18244649.jpg
↑会津若松城(鶴ヶ城)をバックに。この日は日曜日ということもあって観光客で混雑していました。資料館も見学して藩の歴史や京都との関わり合いについてしっかり学習しました。
d0111604_18282551.jpg
↑城内で催されていた、紙芝居「新島八重物語」語り部のお姉さんはとても素晴らしい語り口でお話しされるのでとても感銘しました!!
d0111604_183124100.jpg
↑これは「大内宿」です。ここでは茅葺屋根の宿場町が再現されているのですが、観光地ということで飲食店や土産物店がズラリ。ここで、リーダーたちは名物の十割そばをいただきましたが、約一名は、「大盛」の地鶏カレーを食べ、その後…??

3日目、いよいよこの遠征の目的である被災地への慰霊のため、南相馬市へ向かいました。以下は、われわれが見た現実の風景です・・・。
d0111604_18364396.jpg
↑国道六号線の標識
d0111604_18373016.jpg
↑被災し、放置されたラーメン店
d0111604_18382857.jpg
↑水田の中の廃棄されたトラクター
d0111604_18391535.jpg
↑耕作放棄された水田地帯に放置されたままになっている自動販売機(スゴクさみしそう)
d0111604_18403599.jpg
↑道路脇に放置された自動車
d0111604_18413014.jpg
↑今もそのままになっているガレキの山
d0111604_18421863.jpg
↑基礎部分だけが残った住宅跡
d0111604_18431345.jpg
↑左:流された住宅(二階部分だけが残っている)
d0111604_18442854.jpg
↑一階部分が津波で被災し、内部がそのままになっている住宅
d0111604_18464690.jpg
↑津波で押し潰された住宅(左下に献花があり、この中で亡くなられたのであろうか・・合掌)
d0111604_1848268.jpg
とにかく、言葉にならない現実が、まだここにはありました・・・。とにかく広い範囲にわたってだれも住んでいない「ゴーストタウン」・・・。そこに「復興」はなく、時間が止まったままの状態でした。恐らく他の被災地も同じ様子なのでしょう。もっともっと報道して世間に知らせるべきであると感じました。ただただ合掌です・・・。
4日目、喜多方市を観光しましたが、昨日の余韻が尾を引き、あまり観光気分にはなれませんでした(そのため、写真もありません・・)。
5日目、気を取り直して、「五色沼」ハイキングを行いました。約1時間30分ほどのコースでしたが、遊歩道は整備され、五色の池の色の変化を楽しむことができました。
d0111604_18572173.jpg
d0111604_1857538.jpg
d0111604_18581756.jpg
d0111604_1915372.jpg
↑↑これは景観条例によって黒く塗られた「進入禁止」の標識。この標識はタクシーの運転手に教えてもらったものです。普通では気が付きませんよねえ。
6日目、最終日は朝早くに徹営を済ませた後、すぐ近くにある「戸の口原古戦場」へ行き、再び白虎隊の冥福を祈り、帰路につきました。
d0111604_198137.jpg

帰りについても、渋滞に巻き込まれることなく、約10時間で綾部まで帰ることができました。

今回の福島県への遠征は本当に意義深いものとなりました。スカウトたちが見た被災地が、これからどの様に復興していくのか非常に気になります。でも、必ず元の町に戻ってくれるものと信じています。「がんばろう、福島!!」
ボーイスカウト隊 隊長 谷口 智
投稿 林
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2013-10-06 19:19 | 綾部第2団
綾部第2団 入隊、上新式
d0111604_20201129.jpg

9月16日、綾部第2団では、千手院の広場に於いて、午後6時40分から入隊、上新式を行いました。
この日は、京都連盟一斉隊集会として、北部会場である西舞鶴で行事が行われる予定でしたが、昨日からの台風18号の影響で中止となってしまいました。綾部市も台風による河川増水の被害がありましたが、福知山市、舞鶴市では更に甚大な被害が出たのですが、午後からは台風一過、天候も上々でした。台風のことなど何も無かった様な秋の夜空です。
団員も少なくなりましたが、それでも3年振りでの屋外の上新式ということで、厳かな雰囲気での式典となりました。やはり、この雰囲気の方が如何にもといったところです。
d0111604_20365571.jpg

カブスカウト隊の入隊式の様子です。石坂君、入隊おめでとう!!カブスカウト隊も引き続き1名だけですが、これから仲間を増やしていこうね!
引き続き、清水君の上新のシーンです。境界線を飛び越えた後、ボーイ隊の入隊式を行いました。
d0111604_20392211.jpg

お兄ちゃん、お姉ちゃんを見習って、良きスカウトになってね!
d0111604_20394133.jpg

続いて、ボーイ隊からベンチャー隊への上進です。今年は4名(内、1名は欠席)のスカウトが上進しました。隊長の前で、最後の「ちかい」の唱和です。
d0111604_2041275.jpg

上進したスカウト達とベンチャー隊との握手です。清水君、林君、小林君、これから頼んだぜ!
d0111604_20441498.jpg

久木育成会会長の激励の言葉の後、荻野団委員長の弥栄で式典は締めくくられました。団員は少ない状態ですが、この様な心に残る式典は何時になっても心に染みます。この時の感激を忘れず、スカウト活動頑張ろう!!
この度の台風による被害に遭われた皆様に、深くお見舞い申し上げます。一日も早く元の生活が戻る様、ご祈念申し上げます。弥栄

ベンチャースカウト隊 隊長 林 英男
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2013-09-22 20:52 | 綾部第2団
ベンチャープロジェクト「琵琶湖一周サイクリング」2
さて、それではどの様なサイクリングになったのか、紹介させていただきます。
d0111604_17594616.jpg

8月23日(金)、天候の悪化が心配される中、スカウトはスタート地となるJR石山駅まで移動しました。到着後直ちに蓄電装置のセッティングを行いました。
d0111604_1814774.jpg

d0111604_1810138.jpg
↑↑この様な感じで、自転車の発電機から、交流→直流に変換させる回路を経由してバッテリーに蓄電される仕組みです。回路とバッテリーは濡れないよう100均のタッパーに入れてあるので、一応防水仕様です。
9時40分に石山駅前を出発し、瀬田の唐橋を渡り、湖東から一路近江八幡市へ北上開始です。
d0111604_18145968.jpg

対岸に大津プリンスが見えますが、雲行きは怪しくなっています・・・。しかし、そのお陰で猛暑にならず、サイクリングには最適でした。途中、琵琶湖博物館を見学しました。
d0111604_18165545.jpg

一日目の宿泊は「休暇村近江八幡キャンプ場」でした。夜にはにわか雨(雷付)が降るなど大変でした。
d0111604_18204994.jpg

8月24日(土)、雨も上がり、曇りではありましたが、暑くもなくサイクリグには最適のスタートとなりました。
d0111604_18225168.jpg

2日目は、彦根から湖北を通り、高島市までの一番長い距離になります。17時にはキャンプ場に入る計画のため、出来るだけペースを上げる必要がありました。
d0111604_18255072.jpg

途中、彦根城を見学しました。
生「ひこにゃん」にも出会えました!!(ラッキー)
d0111604_1827599.jpg

d0111604_1834558.jpg
こんな様子で快適に走っております。
d0111604_18303965.jpg

湖北です。遠くに竹生島が見えます。
d0111604_18383095.jpg
今津に入ると、綺麗な松並木沿いを走ります。
予定通り、17時過ぎには「六ツヶ浜オートキャンプ場」に到着、夜は豪華バーベキューを食しました!(但し、近江牛ではありません・・・)
d0111604_1839398.jpg

8月25日(日)、最終日は朝方からとうとう雨となりました。
d0111604_18423023.jpg
何とか完走するという気持ちで、ひたすら南下を続けました。
d0111604_1845350.jpg
午前中は雨が激しく降り、スカウトを苦しめました。
漸く、浜大津へ近づいた頃、雨が止みました。もうすぐ、ゴールのJR石山駅が近づきます。
d0111604_18462841.jpg

14時13分、いよいよその時となりました。無事ゴールです!!
d0111604_1849814.jpg

スカウト達は無事200キロを完走することができました。本当によく頑張りました。また、一つ自信がついたね、ご苦労さま!
・・・で、報告書も頼みますよ。
ベンチャースカウト隊 隊長 林 英男
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2013-09-22 18:56 | 綾部第2団
ベンチャープロジェクト「琵琶湖一周蓄電サイクリング」
ベンチャー隊はこの8月23日から25日の三日間を掛けて琵琶湖一周サイクリングプロジェクトを行いました。
d0111604_1759471.jpg

プロジェクトを計画するにあたり、単なるサイクリングだけでは、面白みに欠けるので、サイクリングにプラスして何か出来ないかを相談していたところ、自転車の発電機を利用した蓄電装置を取り付けてサイクリングをしてはどうかとなりました。
しかし、その装置を製作するには技術のある方にお願いするしかないのですが、幸いにもスカウトのお父さんがメーカーの技術者であったため、快く指導を引き受けていただきました。
d0111604_1815201.jpg

製作の様子です。
d0111604_18174496.jpg
d0111604_18182757.jpg

完成品を実際に自転車に取り付け、発電、蓄電しているかテストしています。
d0111604_18195422.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2013-09-15 18:21 | 綾部第2団
ベンチャー隊登山
福知山ベンチャー隊
白馬岳登山
d0111604_18431879.jpg

いよいよ白馬岳にむけて出発(栂池公園登山口にて)

d0111604_18433453.jpg

天気も味方してくれて2日間ずっと晴れ時々曇りだった

d0111604_18434843.jpg

8月でも所々雪渓がたくさん残っていて
場所によって雪渓を横断(30メートルぐらい)するところがあって
みんな興奮していた

d0111604_18435935.jpg

尾根歩きが登山の醍醐味ですね。
山の稜線を小蓮華岳から白馬岳までこの景観

d0111604_18442974.jpg

まもなく頂上だ!

d0111604_18444541.jpg

やったー!高校1年生、2年生が見事に登頂に成功しました。
栂池公園登山口から永遠8時間
途中の白馬大池山荘でテントを張って
次の日に頂上を目指そうか悩みました。
天気予報も「雨時々雷雨」だという事だし
1年生の坂口君が体調を崩しかけていたしで、
判断を悩みましたが、最後坂口君の
「行きましょう!」と笑顔で言ってくれた一言で
決行しました。
今になって思えば8時間の山歩きは強行すぎた
もっと時間に余裕が必要だったと、反省はたくさん
出てきましたが怪我もなく全員無事に下山できた事は
本当に良かった。
ベンチャースカウト隊として責任が果たせたような
充実感です。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-08-27 18:57 | 福知山第1団
鮎つかみ取り
惇明学区の鮎つかみ取りの催し物に、
ボーイスカウト福知山第1団の私が隊長をしている
カブスカウト隊のスカウト、保護者、体験入隊の親子の
12名で参加してきました。
d0111604_85699.jpg


d0111604_8563412.jpg


暑い中、由良川の音無橋の西側の河川敷に近くに設置された
網の中で軍手をつけて、鮎のつかみ取りに挑戦しましたが、
目の前に群をなした鮎がいるものの、
さすがにすばしっこくて、簡単にはつかめません。

d0111604_857658.jpg


d0111604_8571946.jpg


私を含め7名だけゲットに成功し、隊長の面目は保てました。
あとは炭火焼で美味しく頂きました。

d0111604_8575072.jpg


d0111604_858242.jpg


鮎がスイカとかキュウリの青臭いのを臭って確認し、
みな良い体験ができました。

d0111604_8583655.jpg


d0111604_8584929.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-08-09 08:59 | 福知山第1団
灯ろう流し
d0111604_23121828.jpg


福知山第1団では、例年恒例となっている
8月15日の福知山花火大会で流す灯ろうを、
スカウトハウスにスカウト、指導者、団委員、保護者が
三日間夜の来れる日に集まり、手作り作業で作っています。

d0111604_23123893.jpg


今年も協賛頂いた皆さんの気持ちをこめて、
大切に一灯、一灯流したいと思います。

d0111604_23131393.jpg


d0111604_23133299.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-07-22 23:13 | 福知山第1団
白樺地区カブラリー
年に一度、京都府北部の8個隊のカブスカウトが一同に集い、
ゲームなどで競い合うカブラリーが、
与謝野町の大江山運動公園一帯で開催された。

d0111604_2355936.jpg


午前中は宝探し。途中流れる様な豪雨となったが、
子ども達が元気よく最後まで頑張り抜いた。
午後は体育館で
「空き缶たて」「オセロ名人をたおせ」「カローリング」
「スリッパ飛ばし」の4つのゲームを行い、

全てのトータルで優勝した隊がメダルを獲得した。

d0111604_23552292.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-07-03 23:55 | 福知山第1団
福知山第1団
カブ隊スキー訓練
d0111604_20105027.jpg

カブ隊スキー訓練無事終了して帰りました。
今回参加の三名ともスキー初体験で、最初はどうなるかと思いましたが、
1時間位でこつを覚え、昼前にはリフト初体験。
結局、6回リフトに乗り、最後はかなりスピードにのって
滑れるようにまでになりました。
これで、スキーが好きになってくれたら嬉しいなぁー。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-02-12 20:12 | 福知山第1団
福知山第1団
雪中キャンプ
d0111604_1329340.jpg

2012年1月28日-29日1泊2日で三段池公園にて
待望の「雪中キャンプ」を実施しました。
d0111604_13304176.jpg

キャンプ2日前までは雪が降っていなかったのでかまくら作りなどの
プログラムの代わりにハイクをしようか、雪のある大江山へサイトを
変更しようか悩んでおりましたが、見事に降りました。
d0111604_13332266.jpg

朝礼で半袖でガンバっているのは舟田副長ダ!
見ているだけで寒い!
d0111604_13341128.jpg

心配していた「寒さ」にはみんなすぐに順応し、とても元気に活動
していました。食事も暖かい中華鍋が美味かったー。
d0111604_13353591.jpg

一番やりたかったかまくら作りもうまく出来あがり、みんな大満足!

寒さで夜中に何度か目を覚ましましたけれど何とか無事に朝を迎える
事ができました。
雪、寒さ対策は万全にしたつもりだったけれど、靴下が濡れて夜中々
寝られなかったり頭痛がし薬を飲んだり、テントのグランドシートに
水がしみ込んで氷水の上で寝る事になったり色々と小さな事件はあり
ましたが、初めての雪の中でのキャンプ生活が何とか無事に終わる事
ができました。こんな悪条件でのキャンプができたのでみんな大きな
自信になったと思います。「これならもうどこでもキャンプが出来る
な」「きみたちは素晴らしいキャンパーになれるぞ!」
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2012-01-30 13:49 | 福知山第1団
綾部第2団 高津野営場(綾部スカウトランド)開村式イベント
2011年6月18日
綾部第2団では高津野営場の開村式イベントを開催しました。
今回も草刈作業については綾部第2団の団委員さんにお世話になりました。
ありがとうございました。
今回も体験入隊の3名が参加してくれました。
d0111604_2085830.jpg

まず、林ベンチャー隊長のアイデアで簡単なゲームを行いました。
d0111604_20111837.jpg

その後、各隊では昼食の準備段取りをしていただきました。
併せてカブ隊では、合間に7月に開催される白樺地区カブラリーの事前訓練を実施しました。
d0111604_20203727.jpg

d0111604_20282731.jpg

お昼を挟んで、先月北淡震災記念公園で実施した隊集会で作成した新聞の披露を行いました。
d0111604_20303236.jpg

これまでに無いアイデアで、団関係者や各隊リーダーの方々にも好意的にご覧いただけたようで、スカウトたちにとっても良い活動だったかと思います。

最後に閉会式を行いました。
カブ隊では体験入隊者も交えて仲良しの輪をして解散しました。
d0111604_20391119.jpg

皆さんお疲れ様でした。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-06-26 20:51 | 綾部第2団
綾部第2団カブ隊 釣り体験
2011年6月4日
綾部第2団カブスカウト隊では、水生生物への関心を高める目的を兼ねて、市内渓流沿いの乙味渓流荘様にお世話になりました。
今回は2名の体験入隊者を交えた活動です。
d0111604_2325358.jpg

とりあえず、漁獲制限(?)を設けて始めました。
d0111604_2383397.jpg

早々に目標達成してしまった組長です。
毎度のことだけど、落ちないでね。
d0111604_2310175.jpg

全員、達成できたところで魚拓を採りました。
d0111604_23115254.jpg

出来上がりはこんな感じです。
d0111604_2312422.jpg

せっかくなので釣った魚をお店で調理してもらいました。
d0111604_23133098.jpg

最後に閉会式を行い、感想を披露してもらいました。
体験の2名も含め楽しく参加してくれたようで良かったです。
d0111604_23193767.jpg

リーダーの皆さんもお世話になりました。
次は是非、海や川に繰り出しましょう。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-06-06 23:31 | 綾部第2団
綾部第2団カブ隊 震災学習体験
2011年5月21日
綾部第2団カブスカウト隊では、東日本大震災の発生を契機に地震発生の仕組みを学ぶと共に、防災意識を高めることを狙いとして、兵庫県淡路島の北淡震災記念公園・野島断層保存館を利用させていただきました。
d0111604_0392029.jpg

まずは事前に趣旨説明・・
この震災からも16年経ちました。
スカウトたちが生まれる前の出来事です。
d0111604_0402736.jpg

保存館に入りました。当時の写真が展示されています。
d0111604_0435134.jpg

保存されている野島断層です。
自然のエネルギーの凄まじさを感じます。
d0111604_048419.jpg

これだけずれてます。
d0111604_0523274.jpg

展示物前にて。
d0111604_0553134.jpg

d0111604_1173050.jpg

断層の真上に建っていたお宅もそのまま保存されています。
d0111604_0593115.jpg

震度7の体験できる部屋です。
d0111604_114727.jpg

この日、見聞きした情報を新聞にまとめる作業をしました。
d0111604_1193847.jpg

最後に施設前にて・・
d0111604_124329.jpg

今回はスカウトたちだけでなくリーダの方々も含め、改めて防災意識を高められるきっかけになったものと思います。
また、完成した新聞は来月の団行事で紹介しますのでお楽しみに・・
皆さんお疲れ様でした。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-05-24 01:44 | 綾部第2団
地域への働きかけ
わが団のアクション
(地域への働きかけ)


綾部第2団では、ボーイスカウトの活動を地域へ知ってもらおうと、4月24日(日)に活動体験会を開催しました。新聞に紹介されましたので、紹介します。

d0111604_14494580.jpg

平成23年4月26日(火)京都新聞の記事
d0111604_14501743.jpg

平成23年4月27日(水)あやべ市民新聞の記事

そして、
d0111604_14504551.jpg

平成23年4月29日(金)京都新聞「きょうの笑顔」にスカウト紹介

果たして、こういう取り組みが、スカウト確保にどのくらい有効なのかという疑問を持たれる方もあろうかと思います。しかし、こうやって一つ一つの積み重ねが、地域にスカウト活動を広く知っていただき、必ずスカウト数の拡大につながっていくものと確信しています。どうか各団でも、イベントに人が集まらなかったとしても、決して諦めることなく、粘り強く、地道に、小さなことをコツコツと積み上げていっていただきたく思います。

(報告者:白樺地区コミッショナー 猪岡)
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-04-30 14:52 | 綾部第2団
綾部第2団カブ隊オリエンテーリングハイク
2011年4月10日
綾部第2団カブスカウト隊では綾部市の四尾山周辺を巡るオリエンテーリングコースを利用したハイキングを実施しました。
d0111604_15200100.jpg

まずは八方位の確認です。
d0111604_15214453.jpg

コンパスで方位の確認をしながら進めます。
d0111604_15224195.jpg

通過ポイント寺山山頂にて。
d0111604_15232831.jpg

山から下りて次のポイントの確認をしました。
d0111604_15244919.jpg

次はどこかな。
d0111604_15255186.jpg

江口副長によるコンパスの使い方説明でのひとコマです。
真剣に聞いてくれました。
d0111604_15263760.jpg

お昼を挟んで計測にも挑戦しました。
d0111604_15342815.jpg

フェンスの高さは手の大きさいくつ分?
d0111604_1535717.jpg

竹の長さは足の大きさいくつ分かな?
d0111604_15364355.jpg

さて、ハイキングの続きです。
先ほどのコンパスの使い方説明内容を実践してみよう。
うまくできるかな?
d0111604_1549742.jpg

合間で再び計測に挑戦しました。
建物の高さを見てみよう。
d0111604_15545066.jpg

ようやくスタート地点に戻って来ました。
みんなでオリエンテーリングの答え合わせをしました。
大分、お疲れ気味ですね。
d0111604_161724.jpg

最後に一人一人表彰して終わりました。
d0111604_1674257.jpg

リーダーの皆さんもお世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-04-23 16:14 | 綾部第2団
久しぶりのビッグプロジェクト!
「熊野古道を歩く」プロジェクト
綾部第2団ベンチャー隊は、3月31日(木)から4月6日(水)の春休み期間、和歌山県田辺市から新宮市まで約90キロを1週間かけて踏破するプロジェクトを実施しました。
d0111604_14522182.jpg
初日は、朝早くに竹内ベンチャー担当副コミッショナーがわざわざスカウトのために来綾され、激励の言葉をいただき、朝6時40分に綾部を出発しました。電車の旅は順調に進み、午後2時には、熊野古道中辺路ルートの出発点である滝尻王子に到着しました。
d0111604_1552272.jpg
胎内くぐりでの様子ですが、この辺りでは、まだまだ余裕のある顔ですね。
d0111604_158113.jpg
尾根道に出るまでは急な登りが続きました。重い荷物と相まって、だんだん体力が消耗していきました。だんだん険しい顔になってきているのが分かると思います。
夕方5時頃には最初のビバーク予定地である高原霧の里休憩所に到着しましたが、「キャンプ禁止」の看板があり、途方に暮れたスカウトは親切な村の住民に声を掛けていただき、喫茶「欅」さんの庭で一夜を明かすことができました。しかも翌朝にはおにぎりをご馳走になり、人の温かさに触れることができました。
d0111604_15171199.jpg
カメラの故障のため、2日目の写真がありませんが、有名な近露王子、継桜王子を越え、ひたすら熊野古道を歩き続けました。2日目の夜は小広王子付近でビバークし、3日目はいよいよ熊野本宮大社です。
d0111604_1529068.jpg
伏拝王子手前にある喫茶「大阪屋」さんでの1コマです。私がスカウトと出会ったときは、重い荷物のため疲れ果てた様子で歩いており、声を掛けても全く気が付いてくれませんでした。余りに疲れていた様子だったので、すぐそばの怪しげな(失礼!)喫茶店で休憩しましたが、おかみさんがとても親切な方で、100円のアイスキャンデーしか注文していないのに、ドーナツやら、干し柿やら、飴やお菓子やおいしい湧水を水筒一杯いただいただけでなく、
d0111604_15392241.jpg
記念に南京錠までいただき、願い事を書かせていただきました(確か、六甲山で同じような所がありますね)つい話が弾みすぎてしまいましたが、この様な触れ合いが旅を一段と思い出深いものにするのでしょうね(また来ます!)
d0111604_15461971.jpg
伏拝王子から本宮の町が見えます。古の人々が、嬉しさの余り、伏し拝んだ気持が分かりました。
d0111604_15492938.jpg
いよいよ最初の目的地である「熊野本宮大社」に到着しました。大社の宮司である九鬼家隆氏は綾部藩藩主の末裔であり、綾部と本宮は見えない糸で繋がっているのです(この家紋は若宮神社で見かけますね)
d0111604_1557621.jpg
少し緊張した面持ちで参拝し、
d0111604_15582484.jpg
大斎原を越え、湯の峰温泉へと向かう大日越を行くと、
d0111604_1604080.jpg
湯の峰温泉に到着したときには、もう夕方6時になっていました。名所「湯筒」を見る目も疲れ果てている様子が伺えます。
d0111604_1654377.jpg
さて、ここからは隊長からのサービスです。ここから川湯温泉野営場に移動し、スカウトにビバークの用意をさせた後、近くの川湯温泉公衆浴場へ行きました。入浴客も少なく、久し振りの入浴(ホンモノの温泉)で疲れを癒した後、鍋料理を振る舞ってやりました(何故か、肉よりも野菜がよく売れましたねぇ)
d0111604_16112970.jpg
4日目の朝の様子です。素晴らしい野営場でしたが、この休日はまだ閑散としていました。
d0111604_16211245.jpg
川湯温泉を見学しました。河原に共同の露天風呂がありました。
d0111604_16231016.jpg
反対側には昨晩入浴した公衆浴場がありました。ひとしきり温泉情緒を満喫した後、いよいよ小雲取越ルートに入ります。
d0111604_16262817.jpg
ルートの入り口は民家の庭先と間違えそうな所にありました。この民家の方も親切な方で、ルートの注意点やらを教えていただいた挙句、桜をバックに一緒に記念撮影をしていただきました。
d0111604_16314486.jpg
スカウトとはここで別れるつもりでしたが、今晩のビバーク場所である「小口自然の家」に行ったついでに、つい欲を出してしまい、林道を先回りし、「百閒ぐら」でスカウトを待ち伏せしました。
d0111604_16354254.jpg
こんな感じの道を歩いています。この日は朝から曇りがちで、一緒に昼食を取った頃には雨が降り出しました。冷たい風も吹き、天候は良くありませんでした。スカウトとはここで別れましたが、「小口自然の家」に到着したときは雨も上がり、ビバークにも問題がなかったとのことでした(夜には特別ゲストの来訪がありました。その件については後程)
d0111604_16413817.jpg
5日目は最大の難所、大雲取越です。円座石の写真を撮ってから、熊野那智大社まで写真がありません。かなり辛いコースだったらしく、見晴らしの良い場所もあったそうですが、その余裕もなかったとのことでした(残念!)
d0111604_16465199.jpg
午後3時過ぎ頃に第2の目的地「熊野那智大社」に到着。
d0111604_1650232.jpg
有名な那智の滝と青岸渡寺の三重の塔。この日は好天だったおかげで、正に絵葉書のような風景です。
d0111604_16532691.jpg
「大門坂」入口にある夫婦杉。スカウトの様子が分かりませんが、観光気分に浸る余裕すらなかったそうです(ツクヅク残念!!)この後、紀伊勝浦にある湯快リゾート「越乃湯」に宿泊(本当に7,800円!)。温泉と食べ放題のバイキングを満喫し、そして久し振りの布団での就寝となりました。
d0111604_16591294.jpg
5日目も好天となり、ゆっくりと朝10時に出発。ここからは大辺路ルートになり、第3の目的地「熊野速玉大社」へ向かいました。
d0111604_1733619.jpg
アップダウンの少ない海沿いのルートを歩き、午後3時30分頃には「熊野速玉大社」に到着しました。
d0111604_1774955.jpg
その足で、神倉神社のゴトビキ岩を見学、ここからは新宮市が一望できました。その後、午後5時頃には今晩の宿泊先である「南海堂」さんに到着しました。
d0111604_17102017.jpg
「南海堂」さんは新宮市でUFOパイとエクレアが有名な洋菓子店ですが、実は店主の中川さんは新宮第2団のカブスカウト隊の隊長なのです。
何がご縁だったのかと申し上げると、私が最終日の宿泊場所に困って、新宮市にボーイスカウトは無いかと、ホームページをあっちこっち探していたところ、運良く電話番号の書いてある記事があり、駄目元で電話し、近辺で宿泊できるところを尋ねたところ、自宅に宿泊してもいいですよと、二つ返事で快く承諾していただいたのです正に地獄に仏、ボーイスカウトやってて良かった・・と感じたのは久し振りのことでした。そんなことで、泊めていただいただけでなく、2日前の夜には「小口自然の家」にビバークしていたスカウトに差入をしていただいたり、この日の夜もスカウトOBら5人と一緒に焼肉をご馳走になったりと、本当に歓迎していただきました(感謝)
d0111604_1726484.jpg
最終日朝、中川隊長と一緒に撮影したものです(余談。中川隊長の弟さんは東京で有名なパティシィエである中川二郎氏でして、日テレテレビ番組「世界一受けたい授業」にも何度も出演されている方でした・・驚き!(確かに2月に出演されているのを私は見ました!))
d0111604_17385442.jpg
朝9時22分新宮発の電車に乗り、初日同様乗り継ぎをし、夕方6時35分、無事綾部に到着しました。

今回のプロジェクトを通じて、世界遺産という自然や文化に触れられたことはもちろんですが、熊野古道界隈の人々の温かさに触れられたこと、新宮第2団中川隊長を通じて、スカウティングという同じ志を持っている日本中(世界中)のスカウト(リーダーも含めて)は皆仲間であることを実感する良い機会となり、スカウトの成長の一助になったものと思います。
ご協力いただいた新宮第2団、白樺地区、当団役員、保護者の皆様、本当にありがとうございました!!
さて、スカウトの報告書が楽しみですわ(笑)
                       ベンチャースカウト隊 隊長 林 英男
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-04-10 17:54 | 綾部第2団
綾部第2団 カブ隊酪農体験活動
2011年3月19日
綾部第2団カブスカウト隊では、綾部市の浦入牧場にお世話になり酪農体験活動を実施しました。
まず、当日早朝に搾乳した牛乳をいただき、ミルクゼリー作りに取り組みました。
d0111604_042621.jpg

d0111604_04378.jpg

カップに注ぎます。
d0111604_0433715.jpg

残雪に埋めて冷やします。
d0111604_0445570.jpg

合間に、ご主人が10年越しで製作中のログハウスを見学させていただきました。
d0111604_0461177.jpg

2階にも上がらせていただきました。
d0111604_0483515.jpg

d0111604_0502910.jpg

塗装のお手伝いをさせていただきました。
d0111604_0535697.jpg

昼食後、出来上がったミルクゼリーをいただきました。
d0111604_104372.jpg

d0111604_122797.jpg

午後から、牛舎の見学と一部作業をお手伝いさせていただきました。
d0111604_056101.jpg

d0111604_0563647.jpg

牛乳のお土産までいただきました。
d0111604_132417.jpg

今回、ご主人に大変お気遣いいただいたおかげでスカウトだけでなく、隊リーダーにとってもとても貴重な体験をさせていただくことができました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
また、隊リーダーの方々もお疲れ様でした。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-03-20 01:25 | 綾部第2団
綾部第2団 ボーイ隊&カブ隊 大江山スキー
d0111604_0401835.jpg

綾部第2団では、ボーイ隊主催の隊集会を大江山スキー場で行いました。
今回はカブ隊のスカウトも一緒に参加しました。


d0111604_0492523.jpg

集合時のひとコマ・・何見てるの?


d0111604_0512070.jpg

シングルリフトでゆっくり上がります。


d0111604_0525488.jpg

昨年の研修の成果でてますか?


d0111604_055394.jpg

タイミングよく参加スカウト全員が山頂で揃いました。

この後も予定時間ギリギリまで楽しんだスカウト達・・
全員怪我も無く無事に終えることができました。

当日ご参加いただいたリーダー、保護者の方々もお世話になりました。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-02-18 01:15 | 綾部第2団
舞鶴第3団ボーイ隊
舞鶴第3団ボーイ隊 B・P隊集会
d0111604_1037587.jpg

始まりのセレモニーの様子です
d0111604_103819100.jpg

ライオン班のB・Pの足跡に関する発表です。各班とも全員が順番に発表しました
d0111604_10384775.jpg

スケッチの方法を基礎から指導
d0111604_10394418.jpg

配布した各種B・Pの写真などをもとにスケッチ開始です。鉛筆デッサンは中学3年の美術で学ぶので良い練習になりました。
d0111604_10402292.jpg

鉛筆の先・腹をうまく使って・・・濃淡をつけて・・
d0111604_10404165.jpg

作成時間は1時間半! 途中ティータイムを入れて皆がんばりました♪
d0111604_104121.jpg

イーグル班の作品です♪ 皆優秀ですねぇ~
d0111604_10412713.jpg

各班の代表的な優秀作品です。皆・個性的で性格がででいます。それにしても うまいなぁ~♪

全員の作品を紹介したいところですが、画像が多くなりますのでカンベンしてください。詳しくは舞鶴第3団のホームページで紹介していますのでご覧下さい。

舞鶴第3団ボーイ隊長 草野繁一
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-02-01 10:42 | 舞鶴第3団
凧揚げ&餅つき大会
2011年1月22日
綾部第2団では、カブスカウト隊主催の凧揚げ&餅つき大会を開催しました。
d0111604_153283.jpg

カブ隊スカウトは前週の隊集会にてデンリーダー指導の下、作成した凧にそれぞれデザインを加えて完成させて臨みました。

今回はボーイ隊も当日凧作りから参加してくれました。
いつになく?真剣です・・
d0111604_1153134.jpg

d0111604_1384978.jpg

ほぼ無風状態という悪条件の中、最初は猛ダッシュ(?)です。
d0111604_138626.jpg

もうひとつのイベントの餅つきです。
d0111604_1205660.jpg

ちなみにこちらの杵と臼は隊リーダーの私物です。
d0111604_1241490.jpg

それぞれ協力してうまくつきあがりました。
つき上がったお餅は焼いて砂糖醤油でいただいたり、雑煮に入れたりしておいしくいただきました。
d0111604_1254756.jpg

d0111604_1323633.jpg

食事のあとはみんなでラストスパート!!
最初は苦労しましたが、みんなの気合(?)でこのとおり・・・
d0111604_1182088.jpg

随分、小さくなってわかりづらいですが。。
d0111604_1401848.jpg

ボーイ隊も頑張ってくれました。
d0111604_1585473.jpg


今回カブ隊のイベントとして、凧のデザインや揚がりぶりを評価して優秀スカウトを選出し閉会しました。
d0111604_1471469.jpg

d0111604_1493874.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-01-29 02:00 | 綾部第2団
年末募金活動&クリスマス会
2010年12月23日
綾部第2団では年末募金活動とクリスマス会を開催しました。

開会式の後、市内のスーパー(マツモトあやべ店様・フクヤ綾部大島店様)に募金場所のご提供をいただき活動を行いました。
関係者の方々には大変お世話になりました。


d0111604_22372898.jpg

最初は、声が小さかったスカウトも徐々に調子を上げて、がんばってくれました。
d0111604_2383599.jpg

お預かりした募金は団委員長より関係団体へ届けていただきます。


募金活動後はクリスマス会を行いました。
こちらも恒例のクリスマスケーキの飾りつけです。
それぞれ工夫してくれました。
d0111604_2392328.jpg

d0111604_2310819.jpg

d0111604_23103441.jpg

完成後、スカウト保護者の方々にお世話になった夕食と共においしくいただきました。


さて引き続いてそれぞれの隊で準備したスタンツの披露です。
まずはカブ隊・ベンチャー隊コラボ企画。
綾部の民話・杵の宮伝説をスタンツとして演じました。
d0111604_23213541.jpg

d0111604_23222079.jpg

d0111604_2352443.jpg


次にボーイ隊です。
手旗を使い文字を伝えることに挑戦しました。
お題は、「日々の善行」、「そなえよつねに」・・ということでした。
猪岡副長より若干の駄目出しをいただきながらも辛うじてこなせました。
d0111604_23255280.jpg

d0111604_2326236.jpg

続いてプレゼント交換です。
ベンチャー隊が盛り上げてくれました。
d0111604_23444735.jpg

みんな、いいモノ当たったかな?
d0111604_23471935.jpg


最後に、ベンチャー隊からスカウツオウンとお手製のクッキーのプレゼントをいただき閉幕しました。
d0111604_2358914.jpg


皆さんお疲れ様でした!!
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2011-01-08 00:13 | 綾部第2団
各団の奉仕活動
それぞれの地域で、寒さに負けず各団とも年末の募金活動に取り組んでおられます。23日の活動に、新聞に掲載された団がありますので、紹介いたします。
d0111604_15173287.jpg

産経新聞掲載の舞鶴第3団の募金活動

d0111604_15175754.jpg

あやべ市民新聞掲載の綾部第2団の募金活動


(報告者 地区コミッショナー 猪岡)
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-12-27 15:18 | 白樺地区
白樺地区報告
京都連盟全体ラウンドテーブル開催
さる12月5日(日)に京都テルサを会場に京都連盟全体のラウンドテーブルが開催されました。総参加者は、300名余り、白樺地区からも12名の指導者・団役員の皆さんにご参加いただき、終日活発な討議が続けられました。また、白樺地区からも、セミナーや司会・進行に活躍され、地区から京都連盟へ行って活躍できる人材が育ってきたとの実感を持った研修機会でした。

【午前の部】隊指導者・団運営者合同研究
○団役員セミナー
d0111604_8154279.jpg

開会のソングリーダーを務める白樺地区浪江副コミッショナー

d0111604_8155980.jpg

開会挨拶の山崎京都連盟コミッショナー

d0111604_8161778.jpg

基調講演の西村京都第82団副団委員長(元日連組織拡充委員長:元京都連盟コミッショナー)

d0111604_8164033.jpg

熱心に討議される団役員セミナーの参加者

○特別な配慮を必要とするスカウト支援のセミナー
○安全セミナー
d0111604_9195992.jpg

セミナー講師を務める白樺地区高橋団担当コミッショナー


d0111604_8173336.jpg

安全委員会島田副委員長より15NJの事故事例から

○国際プログラム研究
d0111604_818862.jpg

国際プログラム研究参加者

○展示「広報委員会」「環境委員会」

d0111604_8185555.jpg

広報委員会・環境委員会パネル展示


【午後の部】隊指導者部門別研究(部門別RT)
 部門別研究は、VS部門に東京連盟の福島正己LTの「現スカウト運動への考察 オーバー15」の特別講演があり、その内容が大変興味深く、傾聴していたため、他の部門を聴くことができませんでした。
(ちなみに福島さんは、私の東京連盟時代のコミッショナーで、大変お世話になった方で、また懐しく当時の思い出話などもすることができました。)CS部門・BS部門は白樺地区の指導者で参加された方もありましたので、機会を改めお話を聞く機会を持ちたいと思っています。

○BVS部門
○C S部門
○B S部門:司会・進行 藤川県副コミ(M3)
京都連盟津田繁LT(前京都連盟コミッショナー)の講演
「パトロールリーダーハンドブックを作った思い」
○V S部門
東京連盟福島正己LT(元東京連盟コミッショナー)「現スカウト運動への考察-オーバー15-」の講演現在の学校制度とボーイスカウト日本連盟のズレを明快に分析され、
なる程と「目から鱗が落ちる」思いでした。
○R S部門:司会・進行 京都連盟RS世話人会 高橋一樹代表(Y1)

○特別講演:国際スカウティングの最新動向
韓国連盟Sonny KIM SeungSu氏

d0111604_8202246.jpg

熱心に話を聴く大勢の参加者

d0111604_82045100.jpg

KIM氏から、韓国連盟の紹介が少しありましたが、韓国連盟のボーイスカウト加盟員は35万人(日本連盟の約2倍)。話を伺っていて感じたことは、韓国連盟はスカウト運動拡大に実に明解な戦略で、進むべき方向
を持ち、そしてその目標に向かって加盟員が真面目に真剣に取り組んでいると思いました。どこかの連盟の、やってもやらなくてもいっしょという目標とは大違いだと思わされました。
   
また、すべてのテーマについて時間不足感があり、もう少し同一テーマに時間をかけて欲しかったとの思いが残りました。時期への課題として、京都連盟に申し送りたいと思っています。

(報告者:白樺地区コミッショナー 猪岡)
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-12-08 08:21 | 白樺地区
高津野営場(綾部スカウトランド)閉村式
2010年11月23日
綾部第2団では冬の訪れを前に野営場への感謝の思いを込めて閉村式のイベントを開催しました。
当初予定していた草刈作業は綾部第2団の団委員さんに前週にお世話になりました。当日参加者の出る幕もなく、すっかりきれいになっていました。感謝!!
d0111604_0301265.jpg

 あいにくのすっきりしない天気で肌寒い日でしたが、各隊それぞれ分担し団委員・リーダー・保護者の方々と共にいただけるよう暖かい野外料理作りに取り組みました。

 まずはカブ隊です。
 寒い時期にはこれですよね。豚汁です。
 月初めの事前訓練の甲斐もあって順調そうだけど、怪我しないでね。
d0111604_031153.jpg

 いよいよ仕上げ段階です。出来栄えはどうかな?
d0111604_033137.jpg

 次にボーイ隊です。
 お釜でご飯を炊きました。
d0111604_034214.jpg

 谷口ボーイ隊隊長のご心配をものともせず、満足のいく仕上がりでした。
d0111604_0345649.jpg

 合間にて日頃の訓練の成果披露でも。
d0111604_0354576.jpg

 最後にベンチャー隊です。
 竹を利用した蒸しパンを作りました。木苺も現地調達です。
d0111604_0365775.jpg

 パンを焼いてます。
d0111604_038324.jpg

 完成後、みんなでおいしくいただきました。
d0111604_038369.jpg

 竹の節を型にプリンも作りましたが、こちらは時間切れで式典終了後に希望者のお土産となりました。
d0111604_0394840.jpg

最後に閉村式式典を行いました。
育成会長からお言葉をいただきました。
d0111604_0402631.jpg

こちらは延び延びになっていたカブ隊の組長・次長任命式です。
d0111604_041139.jpg

終わりに今年1年の感謝を込めて全員で弥栄を送りました。
d0111604_0435231.jpg

[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-11-28 01:04 | 綾部第2団
BSラウンドテーブル
11月のBSラウンドテーブル
今回は福知山のスカウトハウスで遅くまで研修会もかねて実施しました。
d0111604_18322819.jpg

今回の研修は野外工作2点。その内の1つが「簡単ランタン作り」これは舞鶴3団の草野隊長に教えてもらいました。空き缶を利用し廃油とティッシュペーパーで火を灯すというもの。
d0111604_18353588.jpg

完成の写真。ポイントは芯にするティッシュペーパーの長さ。長すぎると火が大きくなりススがたくさん出ます。短いと炭になってしまって火が消えてしまいます。うーん、奥が深い。
d0111604_18383829.jpg

続いては火おこし機作り。これは大変だった。福知山1団の舟田副長がマイ切り法で作ったものを披露し、まずは挑戦。
d0111604_1840185.jpg

次に舞鶴3団の弓切り式を我藤副長が披露してくれました。
d0111604_18441425.jpg

共に成功しこんな感じで火が着きました。いやぁー感激ですねー。これからも指導者の研修会をどんどんやって行きます。スキルを積んで面白いプログラムをどしどしやって行こうと思います。そしてそれをスカウト達に伝えていきましょう!!!!白樺地区がんばれ!!
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-11-04 18:49 | 白樺地区
白樺地区
第24回京都ビーバーランド
第11回白樺地区大会

d0111604_105228.jpg

「第24回京都ビーバーランド第11回白樺地区大会」は10月24日(日)に与謝の町「三河内山の家」で実施されました。
d0111604_106424.jpg

週間予報では晴天のはずだったのですが・・・・。午前11時に与謝第1団、舞鶴第4団、舞鶴第3団のビーバースカウトが隊リーダーの車で集合し、開会式が始まると、ポツリ、ポツリと降りはじめました。しかし、スカウトリーダーたちは少しも慌てることなく、ビーバーに雨具を着せて予定通り「山菜さがし」に出かけました。
d0111604_1081890.jpg

山の家に帰ると、昼ごはんの準備です。
d0111604_1083179.jpg

缶ビールの空き缶にお米を一合ずつ配給してもらい、すすぎを2回したら「山菜ごはんの素」を入れて火にかけます。
d0111604_109734.jpg

「自分の缶をおぼえとけよ。」、「君はキリンラガー」「○○はアサヒドライだよ」など、なんじゃ、こらというような会話でした。
d0111604_109388.jpg

ご飯が炊き上がるまでは、昔の遊び「ビー玉」を小川さんが教えましたが、昔の子どものようには指先が動かない。なんでもよいから2メーター前の穴にホールインしたら賞品に飴玉一つ・・・・・・・。こんなゲームでも30分近く熱中していました。
d0111604_10102147.jpg

丁度全員が飴玉をもらったころ、缶ビールの「山菜ごはん」が炊き上がり、リーダー達が食器に盛ってくれたので一斉にぱくつきました。一人一合のご飯をほとんど残さず食べたのにはびっくり! 「ゆきのした」「あざみ」その他山菜のてんぷらも食べていました。
d0111604_10105682.jpg

食後のプログラムは「ハイキング」。雨はぽつぽつと本格的になってきましたが、隊長隊の、「さあ、行くぞ!」の掛け声でビーバー全員出発です。ビーバー全員がもらったクマよけの鈴がカランカランと合奏し賑やかなハイキングです。元気が有り余って先に先にと駆けていく子、雨合羽が歩いているように見える小さな幼稚園児が往復2キロの山道を全員元気に歩きました。きっと親と一緒だったら、「おんぶ」と言ったでしょうね。
d0111604_10114267.jpg

ハイキングの後は「パンの耳のから揚げ」をおやつに頂き、閉会式となりました。天気が悪く、靴やユニフォームは濡れたけど、山の家はほこりだらけだったけど、ご飯もおやつも家のように美味しくなかったけど、沢山のビーバーが一つの家に集まって、普段やった事のないおもしろい体験ができたから、来年のビーバーランドでも又会おうよ。
準備を進めてくれた指導者の皆さん、地区役の皆さん、また一つ良い思い出作りをさせてもらいましね・・・・・。白樺ツダ
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-10-29 10:12 | 白樺地区
福知山1団
新入隊員歓迎キャンプ
d0111604_927352.jpg

10月16日ー17日大江山キャンプ場で歓迎キャンプを実施しました。
d0111604_9274939.jpg

片岡隊付にこんな素晴らしいレプリカを作ってもらいました。さて、今回のキャンプでいくつのレプリカを隊員たちの首にかける事ができるでしょうか?
d0111604_9275988.jpg

1日目は野外工作です。2班にわかれて作業スタート
d0111604_9281133.jpg

救急担架作りや舟田副長の自作した「マイ弓式」でスタートしたキャンプファイヤー
d0111604_9282062.jpg

2日目も野外工作の続きとミニハイクをしました。みんな元気にプログラムに取り組んでいて楽しい思い出が作れたと思います。
[PR]
# by shirakaba-kyoto | 2010-10-25 09:37 | 福知山第1団